ichijiku

つけていて快適なアクセサリーを日常に。

1月はブレスレットを製作します。

私は普段パソコンの前の座椅子でほとんどを過ごします。

そのパソコンの左横、目線で言うと左上にフックタイプのピアスをかけています。後ろが窓なので、晴れてる日は光が後ろからあたり、天然石やスワロフスキーが透けてとても綺麗なんです。

その中でもやはり目に留まり、私を癒してくれるのがこのピアス。

IMG_1969

こんな淡い紫や青なんかがとっても好きです。着ている服はこんな淡い可愛い感じでは決してなくて、カーキとかグレーなんかが多いんですが可愛いのも好きです。なんというか、癒し・・・笑

石の色合い以外にも二等辺三角形の形もすごく好きで、たまにこのピアスも着けています。でもなんというかもう少し変えたいな、しっくりこない部分があるのです。2mmくらいズレている感じ。

 

今月は、先日の記事で載せた「石とチェーンを変えてもう一つ作ってからお店に出したい」ブレスレットを完成させアップします。淡い色合いの石でのブレスレットも作りたいです。何より手元は自分からよく見える場所なので癒されたいのです。

本当にこの↓ダイヤモンドとの2連ブレスレットが気に入りすぎて新しいパターンを作るのに苦戦しています。パールの1連部分だけでもとても可愛いんですよ。でも1連だとマグネットの価値が薄れるんですよね。

14KGF 2連ブレスレット(マグネット) -淡水パール×ダイアモンド-

同じマグネットの1連ならこういう↓存在感大きめであまり重ね付けしないブレスレットの方がいいですね。

bl-015-2K14GFチェーンブレスレット2(プレーンorマグネット)

マグネット同士の重ね付けは、マグネット同士くっ付きたがるのでお勧めしません。じゃあ普通の金具で作ったら・・・?となるわけですが、付け外しが簡単ではなくなるので嫌なんですよね。

その点ichijikuのブレスレット代表のゴムブレスレットがとても良かったんです。でもゴムの最大の欠点は伸びていくこと。ずっと使いたかったらゴム替えが必要になってきます。自分で自分のブレスレットのゴム替えすらめんどくさいのに、お客様はいちいち私にゴム替えのためにやり取りをして送ったりするのはとっても大変だと思うんです。それでもゴム替えをしてまで使い続けてくださるお客様もたくさんいらっしゃって、本当に嬉しいですし、感謝しております。だからこそ、もっと頑丈なものを作りたいんです。

ゴムを太くするとか幾重にも重ねるとかすると、華奢なものが作れない・・・。そこでマグネットなんです。

自信満々でお出ししたいので、もう少し試行錯誤します。

   

 - BLOG